プロフィール

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

英検1級合格後、どんな勉強してる?実際に私が今している英語学習と今後の目標

grow up

こんにちは、あおいです。

私は2022年に英検1級、TOEIC905点を取得しました。

大きな目標を達成したあとの勉強って

☑モチベーションが保てない

☑次の目標が見つけにくい

☑何をすればいいか分からない

と、なかなか継続することすら難しいですよね。

そこで今回は、私が英検一級合格後の今現在どういった英語の学習をしているのか

お伝えしていこうと思います。

英検一級合格した人のレベルってどんな感じ?

level

まず初めに、英検一級合格したら

いきなり英語の世界開けちゃうんでしょ?

なんでも聞き取れて話せてネイティブレベルなんでしょ?

と思われている方がいたら訂正させてください。

そんなことは一切ありません!

私は正直なところ、英検一級合格して

英語が飛躍的に伸びた!

と感じる事はあまりありません。

相変わらずネイティブの高速スピードの会話を理解するのは難しいですし

専門的すぎる内容の英文も読むのにも時間がかかります。

ただ、さすがに合格に向けてたくさんの英語に触れたぶん

単語数が増えた

長文を読むのに慣れた

リスニングに慣れた

という「慣れ」の部分に関しては昔に比べると成長したかなと思っています。

ただ振り返って思うのは

英語の試験は通過点に過ぎない

ということです。

私はそこをゴールだと勘違いしてしまったために長い時間を無駄にしました。

bright-future

次の目標設定

next stage

英検一級合格の次なる目標としてよく聞くのは

TOEFL

国連英検特A級

などでしょうか。

ただ、私個人的には試験関係はもういいかなと思っています。

あの

「目標を設定してそこに向かってひたすら努力し続ける!」

といったマインドやプロセスは私も大好きです。

ただ

「これからは実用的に英語を使っていきたい」

というのが今の気持ちです。

その点

試験を受けるための英語

となると少しそこからずれてしまうのかな、というのが私の気持ちです。

TOEICに関しては905点でギリッギリの900点ホルダーということで

そこはいつか満点にまで伸ばしたいとは思っています。

ただ、それに向けて

公式問題集を解いたり

TOEIC専用の単語集をやったり

ということはしていません。

英語力の底上げをして、TOEICの内容までカバーできるくらいの実力をつけたい!

というのが今の私の目標です。

今の英語学習の内容

今、使っている参考書は

☑The Japan Times Alpha

☑究極の英単語Vol.4

☑でる順パス単 英検一級

☑英語長文問題精講

☑CNN English Express

☑英文解釈教室

がメインです。

他には洋書を読んだり洋画を見ることもあります。

The Japan Times Alphaの記事でリプロダクション

The Japan Times Alphaの全ての記事を読んだあと

音声付きの記事8個を使ってリプロダクション&シャドーイングしています。

リプロダクションとは

スクリプトのない状態で英文を聞き、聞こえた英文をそのまま口に出す練習方法

通訳者の練習方法として有名

その後、各記事を10回を目標にシャドーイングしています。

毎週分からなかった単語はノートにまとめて、定期的に復習するようにしています。

The Japan Times Alphaはオンラインのほうもコンテンツが充実しています。

購読すると「Club Alpha」というサイトにアクセスできます。

そちらでは編集長のボキャブラリー講座や塾講師の一面記事の文法解説など、英語学習者にとって嬉しい内容が盛りだくさんです。

alpha

単語を覚える

英字新聞を定期購読しているので毎週必ずニュース記事を読みます。

その時にやはりもっと英単語を知っていた方が読みやすいなと感じました。

今使っているのはこの2冊です。

英検一級合格後に勉強時間を減らしてしまったので、パス単の単語もだいぶ忘れてしまっていました。

私は英字新聞を定期購読しているので、毎週必ずたくさんのニュース記事を読みます。

英字新聞には英検一級単語がたくさん出てきます。

復習を兼ねてこの2冊を毎日50単語ずつ(合計100個)覚えるようにしています。

alphabet
ふせん

英語長文問題精講

こちらはTwitterで良いと評判を聞いたので買ったのですが、他の似たシリーズがあるようで間違えて購入してしまったものです。←オイオイ^^;

でも買って良かった参考書なので紹介させて下さい。

もともと長文に苦手意識があったのもあり、英検合格後もそこはもう少し改善していきたいと思って購入しました。

難関大レベルを目標としているだけあって、問題はなかなか難しいです。

でも、全く歯が立たないわけでもなく、英検一級合格された方ならこれくらいの難易度が難しすぎず、易しすぎずでちょうどいいレベルだと感じます。

問題を解くことで自分がどのあたりを曖昧に理解していたかが浮き彫りになります。

抜けていたり曖昧だった英文法を総復習できるのもこの参考書のいいところです。

長文を読むだけでも勉強になりますが、問題を解くことで能動的に学習できるのでおすすめです。

CNN English Express

CNN English Expessは主にCNNのニュース記事を取り上げたリスニング雑誌です。

英検一級合格したら完全英語のもので学習する方が良いという意見も聞きますが

私はやはりまだ日本語の解説もある方がありがたいのでこちらを使っています。

初級者も上級者も勉強しやすい作りになっています。

本誌に関連した問題が載った冊子がついていて私はそちらを使って勉勉強しています。

CNN cover

英文解釈教室

こちらは英検合格前から持っていて、ずーっと読み続けているものです。

今5回目を読み終わろうとしているところなので、それが終わったら読了としようかなと考えているところです。

こういった種類の参考書の中ではこちらの本は結構難しい部類に入ります。

ただ、難しいとはいえ、英文を読む上で大事な文法や解釈の方法が載っているので一冊は持っておきたい本です。

これを読めば、読めない長文はない、とまで言われているようです。

まとめ

starttogoal

以上が英検一級合格後に私がしている勉強でした。

まだまだ自分の伸びしろを感じるとともに

時々ですが

「あーここまで来たんだな、来れたんだな」

と実感することも少なくないです。

やはりそう思えるというのは

試験は通過点であるものの大きな岐路でもあったんだなと思います。

合格後に新たな目標を定めるのは容易ではありません。

でも、せっかく身につけた合格できる力を落としたくはないですよね。

この記事がそんなあなたのお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みくださってありがとうございました。

これからも一緒に英語の勉強頑張っていきましょうね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ