※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

英検1級のリーディング対策したかったら英字新聞が効果的。~The Japan Times Alpha~

英検1級リーディング対策

こんにちは、あおいです。

英検1級のリーディングが難し過ぎて全然読めない。

こんなお悩みありませんか?

英検1級の長文はテーマも幅広く使われる語彙も難しくて読むのも大変ですよね。

私も初めて見たときは全く分からなくて途方にくれました。^^;

ですが、普段の勉強に英字新聞をプラスするだけで、語彙、長文、ライティング、さらには勉強法によってはリスニング力までアップすることができます。

私も英検1級を受けるときに英字新聞を購読していましたが、その恩恵はとても大きなものでした。

英検1級合格だけでなく、2ヶ月程の対策でTOEICは900を超えました。

もちろんTOEICでは塗り絵はありませんし毎回10分程の時間が余ります。

これは間違いなく英字新聞による多読のおかげです。

英検1級合格を目指すなら「毎日触れる英語量>試験当日に読む英語量」でなくてはいけません。

さらに、難しい英文ばかり読めばいいかと言えばそうでもなくて、英語の力をつけようと思うと易しい英文と難しい英文とをうまくミックスさせて読むことが英語力向上にはとても大事です。

どうしてかというと、難しい英文ばかりだと理解度が60%や70%程度だったりしますよね。

分からない英文を読み続けるのはストレスが溜まりますし、きちんと理解できない英語ばかりを大量に読むことは難しいですよね。

だから多読をするのには「易しい英文」と「難しい英文」を組み合わせることが大事なんです。

でも、易しい英文と難しい英文がミックスされた素材選びって自分ではなかなか大変ですよね?

そこでおすすめしたいのがThe Japan Times Alphaです。

The Japan Times Alphaではそれぞれの記事に難易度が記されているのでそれを参考に好きな記事だけ読むことができます。

英文の難易度が低い英文では「精読」をメインに、難易度の高い英文では「概要を掴む練習」をメインに勉強法に緩急をつけながら取り組むことで英語力も上がりますよ。

今回は、英検1級に合格したいならぜひ英字新聞を読んで欲しい!という思いを込めてお話させていただきますね。

alpha
本記事内容
  • 英字新聞がなぜ英検1級に効果的なのかが分かる
  • なぜAlphaがおすすめなのかが分かる
筆者プロフィール

Fラン大学卒。貿易会社で語学が出来ないのは自分だけ。

結婚後、退社するも英語が出来ないコンプレックスを解消するために英語学習再開。

育児の合間に猛勉強。英検準一級合格。

現在、英検一級合格。

TOEIC905点。

→私が「半年でTOEIC865点取った方法」はこちらにまとめています。

なぜ英検1級に英字新聞がいいのか

merit

英検1級に英字新聞が効果的な理由は以下の3つです。

  • 英検1級単語が頻出
  • 英検1級に対応できる幅広いテーマ
  • 多読できる
  • 合格後も英語力を伸ばし続けられる

一つずつ見ていきますね。

英検1級単語が頻出

英検1級の単語は

「ネイティブも知らないものが多い」

「日常生活で使われることがない」

というようなことをよく聞きますが決してそんなことはありません。

その証拠に英字新聞を読んでいると普通に英検1級単語がバンバン出てきます。

例えば

✔unprecedented(前例のない)

✔resume(再開する)

✔critical(批判的な)

✔wrap up(~を終える)

etc・・・

まだまだ調べればたくさん出てきますが、とにかく英検1級単語が本当に良く出てきます。

しかも英字新聞の良いところは、単語帳で覚えた英単語が実際に使われた形で出会えるので記憶に定着しやすいということなんです。

単語帳をめくって覚えるのもすごく大事なんですが、無味乾燥としたものよりも実際に使われている場面を見ることでより一層その単語への親しみが沸いて覚えやすくなります。

あおい

コロケーションや単語の使われ方が分かるのも英字新聞の良いところ♪

英検1級に対応できる幅広いテーマ

英検1級の長文はテーマが幅広いですよね。

英字新聞はそのあたりもきっちりカバーしています。

英字新聞には国内外のニュースだけでなく、科学や技術、環境問題など、英検1級で出題されやすいテーマに関する記事がたくさん載っています。

国内の記事であれば背景も分かっているので英字新聞を読み慣れていない人でも読みやすいです。

海外の記事を読めば世界の動向をチェックすることもできます。

そうすることで英検1級で出題されるエッセイや面接などで使えるアイデアに出会えます。

自分の見識が広がることは英検1級を受けるにあたってとても有利に働きます。

あおい

英字新聞で取り入れた情報をエッセイなどで使うと英作文の幅が広がります。

多読できる

英字新聞を購読すれば全てを読み切らなくてもそれなりの分量の英文を日常的に読むことができます。

実はこれがリーディングにとても大事なんです。

なぜなら読めば読むほど英文に対しての抵抗がなくなるからです。

さらに、英文は読めば読むほど速く読めるようになるとも言われています。

速く読めるようにと言ってもいつまでその効果が続くの?と思ってしまいますよね。

なんと「70歳になってもたくさん読めばそれだけ速く読めるようになる」という研究結果があるそうですよ!

あおい

私も最初は一紙読むのにすごく時間がかかりましたが今では慣れました。

読み続ければあなたも必ず読み慣れてくるので心配はいりませんよ。

さらに、英字新聞なら「勉強」ではなく「日常の一部」として英語を取り込むことができるのも大きなポイントです。

英字新聞と言っても難しい記事ばかりではありません。

エッセイのようなものやユニークな話題に記事も載っています。

そういったものを息抜きがてらに読めば、勉強ではないけれど英文で読んでいるので意図せず英語に触れられるんです。

合格後も英語力を伸ばし続けられる

あなたは「英検1級合格」が最終目標ですか?

もし

「ギリギリでもいいから受かればいい」

「合格すれば英語学習は辞めるつもりだ」

というのであれば過去問を解いて「合格するためだけの勉強」を続ければいいと思います。

ですが、もしあなたが

「英検1級合格は通過点だ」

「合格しても英語学習を辞めるつもりはない」

というのであれば英字新聞は早い段階から学習に取り入れるべきです。

英語をコミュニケーションや情報収集のツールとして考えたとき、今から英字新聞を学習に取り入れることはメリットしかありません。

英字新聞を習慣化すれば合格の後に続く英語学習がとても楽しいものになりますよ。

あおい

英字新聞を読むことで世界が広がります♪

\定期購読なら最大22%OFF!/

The Japan Times Alphaがおすすめな理由

私がThe Japan Times Alphaをおすすめする主な理由は以下です。

おすすめポイント
  • 英字新聞を読み慣れていなくても読みやすい
  • 英検1級の対策ができる
  • 購読者限定特典がすご過ぎる

英字新聞を読み慣れていなくても読みやすい

The Japan Times Alphaは全記事に日本語注釈がついています。

一部の記事には日本語訳もついているので英字新聞を初めて読む人でもとても読みやすい作りになっています。

取り扱う記事も幅広く、英語の4コマ漫画があったり最新の映画に関するコーナーもあったりして初心者の方から英語上級者の方まで飽きずに読み続けられる工夫がたくさんあります。

また、記事にはレベル分けがされているので、自分のレベルに合ったものを読むことができます。

あおい

簡単な記事から読めば自信もついて挫折しにくいですよ♪

英検1級の対策ができる

英検では2024年第一回の試験から試験内容の一部が変更になったのを知っていますか?

ライティングが1問から2問に増えました。

その追加内容が「要約問題」です。

The Japan Times Alphaでは「3文要約に挑戦!」というコーナーがあります。

このコーナーで毎週要約問題に挑戦することで要約の仕方やコツなどが分かっていくようになります。

さらに、「英文ライティング講座」では色々なテーマを課題にエッセイを書くコーナーがあります。

お題のレベルは初級から上級まであり、いくつかの応募作品と共に解説が掲載されています。

解説はIELTS本を出版されている嶋津幸樹さんです。

もちろん解答例も掲載されているのでライティングのアイデアや学びがたくさんあります。

あおい

ライティングの技術はアカデミックなお題に触れれば触れるほど向上しますよ♪

購読者限定特典がすご過ぎる

The Japan Times Alphaは購読すると購読者特典のデジタルコンテンツにアクセスできるようになります。

その内容が

Video Lectures:Alpha最新号で学ぶ動画講座

✔Listening & Speaking

✔英文記事読み上げ音声

✔時事キーワード集

など、とにかく充実しています。

Video Lecturesではカリスマ塾講師の斎藤健一先生が一面記事の文法を解説して下さっています。

他にも発音講座や編集長のボキャブラリー講座、ネイティブのディスカッションなど英検1級を目指すなら押さえておきたい内容ばかりです。

他にも英文読み上げ記事の音声を使えばリスニング対策もできますし、Listening & Speakingでは内容理解のクイズや自分の意見を言うスピーキング練習ができるコーナーがあります。

Speaking Practiceの質問内容は、例えば

「この発見についてあなたはどう思いますか?」

「こういったことは違法にすべきだと思いますか?」

など、英検1級のエッセイやスピーチで使えそうな内容のものがたくさんあります。

あおい

毎週口に出して自分で練習しておけば面接でも焦らずにスピーチできますね。

時事キーワード集では今話題になっていることについて話すときに知っておきたいキーワードや用法、ニュースの背景を解説してくれています。

政治、軍事、経済、環境など8つのカテゴリーに分かれていて、これらのキーワードを押さえておけばライティングや面接でスムーズに文章を組み立てることができます。

無料のオンライン記事じゃダメなの?

idea

今はどんな新聞社も一部はオンラインで無料で見ることができるようになっていますよね。

わざわざお金を出して英字新聞を購読する必要もないんじゃない?

という気持ちも分かります。

ですが、無料のものというのはハードルが低い分どうしても優先順位も低くなりがちです。

人は弱い生き物で、なかなか誘惑に打ち勝つことはできません。^^;

無料のニュースを読もうと思っても携帯の中には誘惑がいっぱいです。

ついついSNSをチェックしてしまったり、他の日本語記事を読んでしまって気が付けば1時間以上経っていた、という経験は少なからずあなたにもあるんではないでしょうか。

無料が悪い訳ではありません。私は主婦なのでなるべくお金をかけずに学習したいという思いがあります。

なので無料で学習できるサイトにもたくさんお世話になりました。

ですが、そんな私も「投資すべきときは惜しまず投資する」という気持ちがあります。

投資をすると意識が変わるんですよね。

お金を払うと自然と

「いくら支払っているから元を取ろう」

という気持ちや

「少しは読まないと勿体ない」

という気持ちが生まれてきます。

それが読むモチベーションになったり継続する力になります。

The Japan Times Alphaは週刊なので一か月購読しても千円ちょっとです。

この金額でアカデミックな内容に日々触れることができて、学習効率も上がると思えば私は安いものだなと思って今でも購読を続けています。

\定期購読なら最大22%OFF!/

英字新聞で英検1級合格を掴み取る!

合格

英字新聞を英語学習に取り入れることで日々アカデミックな内容に触れることができます。

そうすることで英検1級のリーディング対策になり合格がぐっと近づきます。

あなたも一緒に始めてみませんか?

英字新聞のメリット
  • 英検1級単語が頻出
  • 英検1級に対応できる幅広いテーマ
  • 多読できる
  • 合格したあとも英語力を伸ばし続けられる

最後までお読みくださってありがとうございました。

あなたの英検1級合格の力になれれば嬉しいです。

これからも一緒に英語学習がんばっていきましょうね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT US
あおい
主婦。子供二人。遅咲きの英語学習者。 英検1級合格、TOEIC905点取得。英語学習を再開したのが遅かったためたくさん遠回りもしました。これから学習する人に最短で無駄のない学習ができるよう、自分の経験から得たヒントやコツを紹介したいと思います。一緒に楽しく英語学習を継続していけたらと思います。